サイトに掲載する写真が必要?選び方のコツを紹介!


データ容量が小さいものを選ぼう

サイトに写真を掲載するときに一番気にしなければいけないのが、データ容量だといえるでしょう。データ容量が大きければ、スマホやパソコンで表示させるために時間がかかってしまいます。その原因はサイトの利用者が所有する機器の通信速度だったりスペックだったりします。見てくれた人を待たせてしまうと、ほかのサイトに行ってしまう可能性があるので注意しなければいけません。最近のデジタルカメラはとても高画質な写真を撮影できるようになっていて、画質が高ければ高いほどデータ容量が大きくなってしまいます。撮影時に設定をきちんと行えば、データ容量を小さくできるので試してみましょう。

写真サイズを考えて選ぶ

写真をメインにしたサイトを使いたいなら、大きいサイズの写真を使ってもよいでしょう。しかし、テキストを主体にしたサイトを作りたい場合は、大きいものが邪魔になってしまう可能性があります。そのため、どのようなサイトにしたいのかしっかりと考えて、それに合ったサイズの写真を選ぶようにしましょう。大きすぎもせず小さすぎもしないものを選べばバランスのよいサイトに仕上がります。

変換ソフトを使えば解決

デジタルデータの写真は、アプリを使って変換をすることで容量やサイズを変更できます。もしも、サイトにピッタリな写真が見つからなければ、そちらを活用して適切な形へと変換してみましょう。スマホでもパソコンでも無料で利用できるアプリがあるので、困っている場合は探してみることをおすすめします。

コーポレートサイト制作は、企業の事業内容を多種多様なユーザーに紹介するために行います。企業紹介を通じて、ビジネス展開の他に人材採用にも使用します。